ニューガラスフォーラム・ロゴマーク
japanese.gif
english.gif
INTERGLAD
|HOME |NGF概要 |研究開発 |機関誌 |研究会等 |ニューガラス |用語集 |掲示板 |カレンダー |リンク |アクセス |サイト検索|
Asahi Glass Co., Ltd Nippon Sheet Glass HOYA Glass Nippon Electric Glass

(H28.04.09.24.更新)
[ 評価技術研究会 ]


 ニューガラスを中心に「ガラス製品の開発支援技術の強化と普及」に向け、ガラスの商品化において求められる「各種評価技術について、企業(メーカーとユーザー)における現状と課題、それらに関連する大学・公的研究機関の研究、類似材料の評価例など」を話題として取り上げ、「評価技術の産学官による深化と共有化」を目指す場とします。対象とする技術は、ガラスとその表面に関する分析・解析技術、熱物性・機械物性・光物性等の測定技術とし、年間4回開催する予定です。

  主査:神戸大学 大学院理学研究科 化学専攻 教授        内野 隆司
  幹事:旭硝子(株)技術開発本部 商品開発研究所          長嶋 達雄
      (株)ニコン コアテクノロジーセンター 研究開発本部     上田   基

      日本板硝子(株)グループファンクション部門 研究開発部  景山 大輝

第2回研究会のお知らせ

終了時間変更!!!

<受付終了しました!>


日 時  平成28年 9月27日(火) 13:00 〜 18:00 (受付開始:12:30)

場 所  (国研)産業技術総合研究所 関西センター  関西産学官連携研究棟 C−1棟 1F 第10会議室
      大阪府池田市緑丘1丁目8 31(阪急宝塚線池田駅から徒歩10分)  地図はここです。
      TEL:072-751-9601(代)(ニューガラスフォーラムTEL:03-6279-2605)

テーマ 産業技術総合研究所関西センター」<講演・見学会>
          〜ガラス構造と物性評価技術の最先端〜


プログラム

13:00〜13:05 
開会の挨拶  内野 隆司 主査 (神戸大学 教授)
         
13:05〜14:15 (60分+質疑応答10分)
1.構造・物性評価に基づく機能性ガラスの探索 〜酸化物ガラスの機能化に向けて〜」
話題提供: 正井 博和 先生
       (京都大学 化学研究所 材料機能化学研究系 無機フォトニクス材料研究領域 助教)

要旨熱的に準安定状態であるアモルファス材料の詳細な構造・物性評価は、発光材料や結晶化ガラスなどへの応用に向けて重要な課題である。構造・物性の多様性を有するアモルファス材料は、構造解析ツールとして複数の手法を用いて多角的な視点より構造を議論する必要がある。本講演では、演者の最近の研究成果を中心として、ガラス構造と材料の物性との相関について議論を行い、ガラス研究の深化の方向を探っていきたい。


14:15〜15:15 (50分+質疑応答10分)
2.蛍光・蓄光ガラスの開発・評価と光シミュレーションによる性能予測
話題提供: 赤井 智子 先生
       (産業技術総合研究所 無機機能材料研究部門 高機能ガラスグループ)

要旨産総研関西センターにおいての、蛍光ガラスや蓄光ガラスの機能性ガラスの研究について紹介する。塗布した場合の評価方法や、ガラスからの光取りだし効率を電磁場解析や光線追跡シミュレーションを用いて計算した例などもあわせて紹介する。


15:15〜16:05 (40分+質疑応答10分)
3.いくつかのガラス系の粘弾性挙動とリン酸塩系ガラスのプレス成型
話題提供: 北村 直之 先生
       (産業技術総合研究所 無機機能材料研究部門 高機能ガラスグループ)

要旨我々のグループではプレス成形用ガラスおよび精密成形技術の開発を行っている。ガラスの熱加工では粘弾性挙動や金型界面での反応など多くの課題がある。本研究会では粘性・弾性等を始めとする評価設備とガラス精密成形装置等を見学いただくが、これらの設備の紹介をかねて我々の行っているいくつかのガラス系での粘弾性評価とナノインプリントの研究例を紹介する。


16:05〜16:10
4.事務局よりお知らせ


16:10〜16:20        −− 休  憩 ( 10分 ) −−


16:20〜17:10 (50分)
5.産業技術総合研究所 関西センター 高機能ガラスグループ」<見学会>
見学場所:(産業技術総合研究所 関西センター高機能ガラスグループ)


17:15〜18:15
6.技術交流会 (参加登録不要_参加費無料)


申込み締切日: 9月23日(金)13時 受付終了しました!


注意事項>
・昼食は所内に食堂がありますので、ご利用ください。
・関西センター近くには、食事処があまりたくさんりませんので、事前に調べてご利用するか、池田駅周辺の飲食店をご利用ください。
・池田駅近くにはインスタントラーメン発明記念館(徒歩5分)ありますが、館内ではカップ麺しか喫食できません。




各回の参加費(H16.4.1改訂)

NGF会員企業
(正会員、賛助会員)
一般 官・学
当研究会の年間登録者
(含、代理)
無料
(年間40,000円)
無料
(年間80,000円)
無料
(年間1,000円)
その他 13,000円 25,000円 1,000円
今回・過去の資料も販売しておりますので、お問い合わせください 

申し込み方法と定員
定  員
先着順35名。 ただし、当研究会の年間登録者を優先といたします。

申込みの上、無断欠席の場合はキャンセル料をいただく場合があります
(毎回というわけではありませんが、キャンセル待ちの方がおられた場合など)
申し込み方法
E-mailにてお申し込み下さい。
  ご連絡いただく事項:氏名、所属機関、TEL、E-mail、参加研究会名
  ご連絡先(セミナー研究会窓口 外池<トノイケ>) : yamamoto@ngf.or.jp

※平成28年度の年間登録者募集は受付終了しました!



平成28年度の研究会


              
第1回研究会(H28.04.28) ガラス高温融体と溶融窯内燃焼に関する評価技術
1.パルス超音波を用いた溶融ガラス流動モニタリングに関する基礎研究 東京工業大学 木倉 宏成
2.東京ガスにおけるガラス分野での取り組みと高効率酸素製造装置 東京ガス(株) 矢川 憲利
小泉 健司
亀田 吉典
3.酸素燃焼の特性と次世代酸素燃焼技術 日本エア・リキード(株) 水谷 英一
第2回研究会(H28.09.27) 産業技術総合研究所関西センター」<講演・見学会>                  〜ガラス構造と物性評価技術の最先端〜
1.構造・物性評価に基づく機能性ガラスの探索 〜酸化物ガラスの機能化に向けて〜 京都大学 正井 博和
2.いくつかのガラス系の粘弾性挙動とリン酸塩系ガラスのプレス成型 産業技術総合研究所 北村 直之
3.蛍光・蓄光ガラスの開発・評価と光シミュレーションによる性能予測 産業技術総合研究所 赤井 智子
4.産業技術総合研究所 関西センター高機能ガラスグループ<見学会> 産業技術総合研究所 <見学会>
第3回研究会(H28.MM.DD) <仮>自動運転とガラス
1.
2.
3.
第4回研究会(H29.MM.DD) 
1.
2.
3.
     

研究会のこれまでの実績 


平成27年度
第1回研究会(H27.06.23) 発光体の評価技術と最新研究
1.高純度窒化ホウ素結晶合成とその遠紫外発光デバイス応用 物材機構 谷口  尚
2.蓄光性蛍光体の特性と応用 (株)ネモトルミマテリアル 青木 康充
3.分光計測装置を用いた発光材料の評価 浜松ホトニクス(株) 鈴木 健吾
第2回研究会(H27.10.23) ガラスの強度と耐震性に関する評価技術
1.マイクロカンチレバー法によるガラス・セラミックのメソスケール破壊特性評価 横浜国立大学 多々見 純一
2.巨大地震に備える〜E−ディフェンスによる震動実験を通して〜 防災科学技術研究所 井上 貴仁
3.ヘーベルハウスの構造と、ガラス制振壁の適用事例について 旭化成ホームズ(株) 中田 信治
第3回研究会(H28.01.29) 走査型プローブ顕微鏡による表面観察・評価と微細加工技術の最先端
1.走査プローブ顕微鏡(SPM)の現状と水中観察への展開 神戸大学 大西  洋
2.超高真空原子間力顕微鏡を用いた超高解像計測 東京大学 杉本 宜昭
3.原子間力顕微鏡AFMによる表面物性評価と各種環境下への展開 オックスフォード・インストゥルメンツ(株) 谷口 幸範
第4回研究会(H28.03.18) 微粒子分散系のレオロジーと評価技術
1.微粒子の分散技術とその評価 名古屋工業大学 藤  正督
2.粒子解析による微粒子分散系の”ミクロ”―”バルク”特性の多角的評価事例 スペクトリス(株) 嶺岸 明生
笹倉 大督
3.レオロジーを活用したスラリー内部構造の理解 神戸大学 菰田 悦之
平成26年度
第1回研究会(H26.06.13) 熱的評価技術とその応用事例としての熱電変換
1.ガラス材料における熱分析・熱物性の評価事例 ネッチ・ジャパン(株) 塚本  修
2熱電材料及び熱電モジュールの評価技術の進展 アルバック理工(株) 池内 賢朗
3.熱電変換と熱・熱変換 東北大学(誉) 梶谷  剛
第2回研究会(H26.10.15) <仮>ガラスの構造解析に関する最近の話題
1.材料開発者から見た高度な状態分析技術の有用性 日本板硝子(株) 長嶋 廉仁
2.メスバウアー分光法を用いた機能性ガラスセラミックスのキャラクタリゼーション
 〜光触媒ガラスから酸化鉄ナノ材料まで〜
首都大学東京 久冨木志郎
3.オングストロームビーム電子回折による非晶質物質の局所構造解析 東北大学 平田 秋彦
第3回研究会(H26.12.09) 光触媒国際研究センター(東京理科大学野田C)<講演・見学会>
1.光触媒国際研究センターの紹介及びチタニア薄膜の光触媒特性に及ぼすいくつかの物性 東京理科大学 安盛 敦雄
2.ダイヤモンドの機能化と光触媒への展開 東京理科大学 寺島 千晶
3.光触媒国際研究センター(野田C)見学 東京理科大学 <見学会>
第4回研究会(H27.02.26) 最近のガラス中のイオン解析と新規物性の開拓
1.電気化学手法とその場観察を用いた融液の多価イオン酸化還元評価 日本電気硝子(株) 紀井 康志
2.放射光分析手段で明らかにするソーダーライムガラス中の微量鉄の局所状態 高輝度光科学研究センター 岡田 京子
3.ガラス中の金属イオンの化学と物理 神戸大学 内野 隆司
平成25年度
第1回研究会(H25.06.05)  ガラスの衝撃破壊に関する評価技術
1.板ガラスの衝撃破壊とその評価手法 GMS研究所 荒谷 眞一
2.建築用板ガラスの飛来物耐衝撃性能 日本建築総合試験所 西村 宏昭
3.ガラスびんのウォータハンマ現象 − 強度向上と評価方法 東洋ガラス(株) 大屋 祐一
第2回研究会(H25.09.12) 封止封着および異種間接合に関する先端研究開発と評価技術
1.金属融体の拡散を用いたセラミックスの接合 九州大学 齊藤 敬高
2.粉末ガラスを用いた最近の封止技術 日本電気硝子(株) 益田 紀彰
3.ガラス常温接合 ガラスとフィルムの常温接合 ランテクニカルサービス(株) 松本 好家
第3回研究会(H26.02.06) 微小領域における最新の分析・評価技術
1.構造化照明を利用した超解像顕微鏡について (株)ニコン 大内由美子
2.光学顕微鏡/走査電子顕微鏡リンクシステム miXcroscopyのご紹介 日本電子(株) 鈴木 克之
3.次世代マルチパーパスFE-SEM JSM-7800Fによる材料解析の最前線 日本電子(株) 作田 裕介
4.球面収差補正走査透過型電子顕微鏡法によるアモルファスの原子分解能解析 東京大学 溝口 照康
第4回研究会(H26.02.27) 特異的なガラスの構造形成とその評価技術
1.ガラスの分相現象:基礎から応用 東京理科大学 安盛 敦雄
2.高温環境下におけるガラスからの成分揮発とその抑制 東北大学 井原 梨恵
3.巨大収縮を示す異方性ガラスの構造と機械特性評価 東京工業大学 稲葉 誠二
平成24年度
第1回研究会(H24.06.25)  宇宙科学研究と新機能材料・評価<講演・見学会>
1.金星探査機「あかつき」搭載セラミックスラスタ (独)宇宙航空研究機構 佐藤 英一
2.無容器法による新物質合成と過冷却液体の物性測定 東京大学 増野 敦信
3.宇宙科学研究所<見学会> 宇宙科学研究所 <見学会>
第2回研究会(H24.10.16)  東京工業大学<講演・見学会>
1.革新溶融プロジェクトにおけるガラスの評価/高温ラマンによるガラス融液の評価 東京工業大学 矢野 哲司
2.柴田・矢野研<見学会> 東京工業大学 <見学会>
3.ガラスの構造と機械特性およびその評価 東京工業大学 伊藤 節郎
第3回研究会(H24.12.05)  ディスプレイをとりまくガラスと周辺技術
1.タッチパネル&材料の技術動向 (株)タッチパネル研究所 板倉 義雄
2.有機ELディスプレイ・照明関連の評価技術 (株)東レリサーチセンター 宮本 隆志
3.多様な材料へのナノインプリント 大阪府立大学 平井 義彦
第4回研究会(H25.02.07) 最先端医療工学の評価技術と関連材料
1.医療用中空光ファイバの開発と光バイオプシー 東北大学 松浦 祐司
2.医療用内視鏡に使用される光学ガラスの特殊性とその応用例 オリンパスメディカルシステムズ
(株)
後藤 篤史
3.医療分野における機能性ガラス材料の新展開 (株)Trees Network 齊藤  健
平成23年度
第1回研究会(H23.07.13)  微少領域の機械的特性評価とガラス製品への応用
1.インデンテーション法による窒化ケイ素の破壊靭性評価とその国際標準化 (独)産業技術総合研究所 宮崎 広行
2.インデンテーション法による各種力学特性評価 豊橋科学技術大学 武藤 浩行
3.パネル強度を左右するガラス強度とその他の要因 コーニングホールディングジャパン(同) 小野 俊彦
第2回研究会(H23.10.31)  NMRによる局所構造評価と最近の進展
1.NMRでの最近の分析技術 (株)JEOL
 RESONANCE
中井 利仁
2.固体高分解能NMR法による無機材料の評価 東北大学 前川 英己
3.無機酸化物材料の多核固体NMRと高温in situ  NMR 新日本製鐵(株) 金橋 康二
第3回研究会(H24.01.12) 最先端薄板/フィルム材料に関わる評価技術
1.超薄板ガラスの開発と応用 日本電気硝子(株) 三和 義治
2.光計測技術を応用した応力・ひずみ測 青山学院大学 米山 聡
3.ガラスおよびフッ素樹脂フィルムのC60イオンスパッタを用いた表面分析 旭硝子(株) 山本 雄一
第4回研究会(H24.02.28) 非破壊計測技術の進展と応用
1.アコースティックエミッション技術による材料評価     ―AE計測の基礎と最近の研究動向― 埼玉工業大学 長谷 亜蘭
2.ガラス内部異質相の3次元非破壊計測 ライトロン(株) 岩井 実
3.超音波によるガラスの精密評価とその製造プロセスの改善 東北大学 櫛引 淳一
平成22年度
第1回研究会(H22.06.25)  SPring8とガラス<講演・見学会>
1.SPring-8の産業利用とガラス材料への適用 (財)高輝度光科学研究センター 梅咲 則正
2.XAFS分光法とBL14B2ビームラインの紹介 (財)高輝度光科学研究センター 本間 徹生
3.兵庫県ビームラインの紹介 (財)ひょうご科学技術協会 桑本 滋生
4.高輝度放射光を用いた光ファイバの構造解析 住友電気工業(株) 飯原 順次
5.SPring−8<見学会> (財)高輝度光科学研究センター <見学会>
第2回研究会(H22.08.31) 材料の微少応力評価技術
1.カソードルミネッセンスによる微小領域の応力解析 京都工芸繊維大学 PEZZOTTI Giuseppe
2.超高周波レーザー超音波法によるナノ構造物の弾性計測と非破壊検査 大阪大学 荻 博次
3.機能性薄膜材料・バルク結晶のX線評価アプリケーションの紹介 (株)リガク 稲葉 克彦
第3回研究会(H22.11.25)  無機材料の原子レベル最新評価技術
1.短波長レーザーアトムプローブによる絶縁体の3次元原子トモグラフィー (独)物質・材料研究機構 宝野 和博
2.TEM/STEM/FIBによる原子レベル構造の直接観察 (株)日立ハイテクノロジーズ 柿林 博司
3.高強度低速陽電子ビームを用いたシリカ系材料の評価 (独)産業技術総合研究所 鈴木 良一
第4回研究会(H23.03.09) 最近の結晶化ガラスとその評価技術
1.結晶化ガラスの光学評価と非線形フォトニクス応用 東北大学 藤原 巧
2.機能性結晶化ガラス材料の評価技術 日本電気硝子(株) 藤田 俊輔
3.熱膨張測定技術と結晶化ガラス (株)オハラ 川崎 暢夫
平成21年度
第1回研究会(H21.6.10)  ガラスの破壊・キズに関する評価技術
1.ガラスの硬さと破壊挙動 滋賀県立大学 吉田 智
2.ガラスの破損品調査と原因の特定 日本板硝子テクノリサーチ(株) 佐々木 まや
3.ガラスの分断と端面強度 三星ダイヤモンド工業(株) 山本 幸司
第2回研究会(H21.10.06)  太陽電池関連の評価技術
1.太陽光発電の現状と将来展望 三洋電機(株) 矢田 茂郎
2.CIS太陽電池の製造プロセス開発の現状 龍谷大学 和田 隆博
3.太陽電池の性能評価技術と最近の話題 産業技術総合研究所 菱川 善博
第3回研究会(H21.12.2)  研磨に関する評価技術
1.研磨/CMPの加工原理とオプトメカトロニクス用基板加工への応用 九州大学大学院 土肥 俊郎
2.CsLiB6O10結晶(非線形光学結晶)の研磨および評価 (株)光学技研 田中 光弘
3.表面分析によるガラス表面の評価 (株)住化分析センター 三木 武
第4回研究会(H22.02.25)  ガラスをとりまく分析技術の標準化
1.光パルス加熱サーモリフレクタンス法による薄膜熱物性標準の供給と標準化 産業技術総合研究所 竹歳 尚之
2.走査プローブ顕微鏡による表面評価技術 エスアイアイ・ナノテクノロジー(株) 野坂 尚克
3.ガラス中の微量有害金属元素分析方法の標準化 産業技術総合研究所 赤井 智子
平成20年度
第1回研究会(H20.07.23) ガラス融液の最近の高温物性評価
1.ガラス融液の粘度測定 (有)オプト企業 山城 道康
2.ガラス融液のボルタンメトリ 愛媛大学 山下 浩
3.ガラス融液の熱量測定 滋賀県立大学 菅原 透
第2回研究会(H20.10.15) 微粒子分散系の評価技術
1.微粒子分散系のレオロジー評価とその制御 千葉大学 大坪 泰文
2.ガラスの微粉砕と粉体評価 ホソカワミクロン(株) 井上 義之
3.スラリーの凝集・分散性および充填性の評価方法 中央化工機(株) 杉本 理充
第3回研究会(H20.12.16) ガラスの光学特性評価技術
1.発光材料の全光束測定と量子効率評価技術:
希土類蛍光体と光ファイバ増幅器のエネルギー収支
京都大学 田部 勢津久
2.発光体の分光計測 LEDを例にとって 大塚電子(株) 大嶋 浩正 
3.シリカガラスの点欠陥の評価と紫外光物性 首都大学東京大学院 梶原 浩一
第4回研究会(H21.02.10) 高温表面界面の評価技術〜融体から固体まで〜
1.ガラス成形用金型とその表面改質の現状 三津江金型(株) 福田 達也
2.磁場と電磁浮遊法を利用した高温金属融体の新しい熱物性測定法の開発 東北大学 福山 博之
3.溶融ガラス中のガス特性とその測定の可能性 チェコGlassService社 Filip JANOS
                     平成19年度
第1回研究会(H19.08.20)  表面分析の最先端
1. 収束イオンビームを用いたSIMSによる深さ方向分析 東京大学環境安全研究センター 尾張 真則 
2. FE-EPMAを用いたマッピング分析技術を中心にした表面分析技術 日本板硝子テクノリサーチ(株) 森本 孝
3. ガラス等の基板表面の吸着分子の分析 (株)住化分析センター 野中 辰夫
第2回研究会(H19.10.30) 最新の表面形状計測の最先端技術 
1.光学素子の超高精度形状計測について (株)ニコン 澤谷 栄治
2.走査型共焦点レーザ顕微鏡による非接触微小3次元測定 オリンパス(株) 鈴木 等
3.光放射圧マイクロプローブを利用したナノCMMに関する研究 大阪大学 高谷 裕浩
第3回研究会(H200.2.07) 繊維状ガラス関連の最新評価技術
1.単繊維の力学特性評価 滋賀県立大学 山下 義裕
2.ガラス繊維強化複合材料と評価技術 日東シンコー(株) 高畠 博
3.石英系光ファイバの破断という観点でのコネクタと高屈曲性ファイバの信頼性 昭和電線ケーブルシステム(株) 森下 裕一
第4回研究会(H20.003.17) 光学材料・光学機器の最新の評価技術
1.光学材料・表面の品質評価技術 大阪工業大学 神村 共住
2.ステッパにおける光学評価技術 (株)ニコン 藤井 透
3.共焦点型レーザーラマン顕微鏡と透明材料の測定 (株)東京インスツルメンツ 小西 慶幸

平成18年度
第1回研究会(H18.07.14)  原子からマクロまでの次世代評価技術 
1. テラヘルツパルス分光の基礎と応用 (株)栃木ニコン 福島 一城
2. 原子直視法によるナノ材料評価−ナノメートルガラスの変形と力学特性 筑波大学 木塚 徳志
3. 耐震技術の現状と展望 東京工業大学 山田 哲
第2回研究会(H18.10.12) 新しいニーズに応える分析技術 
1.高温ガラス融体の構造および物性の評価技術 京都大学 横尾 俊信
2.大気圧イオン化質量分析装置(APIMS)を用いた評価技術の紹介 (株)日本エイピーアイ 溝上 員章
3.グロー放電発光分析による深さ方向分析の紹介 理学電機工業(株) 奥田 和明
第3回研究会(H19.01.26) ガラスの破壊 
1.ガラスの強度の決定要因 −クラックの生成と伸長の評価 滋賀県立大学 松岡 純
2.輸送包装に求められる評価試験について 吉田精機(株) 川口 和晃
3.ケイ酸塩ガラスの変形・破壊に関する分子動力学計算 旭硝子(株) 谷口 健英
第4回研究会(H19.03.20) 膜・表面洗浄に関連する最新評価技術 
1.洗浄技術とその評価および汚れの除去の機構 文化女子大学 角田 光雄
2.材料表面のぬれ性評価と装置の紹介 英弘精機(株) 後藤 志宏
3.多次元検出器搭載XRD装置を用いた薄膜評価 ブルカー・エイエックスエス(株) 斎藤 啓介

平成17年度
第1回研究会(H17.10.13) 最先端技術を支えるガラスの表面・プロセス評価
1.ガラスと薄膜の表面分析法とその最新動向 日本板硝子テクノリサーチ(株) 酒井 千尋
2.走査型プローブ顕微鏡によるガラス基板/薄膜の評価 エスアイアイ・ナノテクノロジー(株) 繁野 雅次
3.ガラス表面SIMSなどによる組成分析について アルバック・ファイ(株) 星 孝弘
第2回研究会(H17.12.22) ガラスを用いた最新商品の機能評価
1.最近の建築用高機能硝子の性能評価について 旭硝子(株) 大久保 洋常
2.フラットパネルディスプレイの画質評価と技術動向 日本画質技術研究所 中村 順平
3.複屈折測定のニーズと事例 ユニオプト(株) 築地 光雄
第3回研究会(H18. 02. 03) ガラスに適用可能な新しい評価技術
1.大型放射光施設(Spring-8)を使った材料構造研究の新展開 (財)高輝度光科学研究センター 坂田 修身
2.虫眼鏡でナノの世界を見る ライトロン(株) 江口 満男
3.年間登録会員企業2社による話題提供
  @ 職場紹介及びガラスの破損事故解析について 東京都立産業技術研究所 上部 隆男
  A 職場紹介及と製品の特許対策について、特に紫外線用    シリカガラスの特許対策の実例報告 信越石英(株) 山形 茂
第4回研究会(H18.03.20) 分析・評価技術がKeyとなる最近のトピックス
1. 建築用ガラスの標準化活動 板硝子協会 浅野 径幸
2. 特許における分析の意義 オリオン国際特許事務所 相川 俊彦
3. 顕微レーザラマン分光の上手な使い方と透明ガラスのラマンスペクトルの紹介 (株)堀場製作所 中田 靖

NGFトップページへ