ニューガラスフォーラム・ロゴマーク
japanese.gif
english.gif
INTERGLAD
|HOME |NGF概要 |研究開発 |機関誌 |研究会等 |ニューガラス |用語集 |掲示板 |カレンダー |リンク |アクセス |サイト検索|
Asahi Glass Co., Ltd Nippon Sheet Glass HOYA Glass Nippon Electric Glass

>HOME/お知らせ
        国際ガラスデータベース  INTERGLAD Ver.7
 【重要なお知らせ : サーバー移行】
   INTERGLADご利用の皆様
   INTERGLADのご利用ありがとうございます。
   現在運用しているサーバーから、新サーバーへの移行を行うにあたり、新サーバー接続方法について以下にご案内しますので、
   遅くとも 6/20(現行サーバー停止)までに、ご対応願います。
   詳細は、ここをご覧ください。

          移行時期: 5月23日(火)から新サーバー(IPアドレス:153.121.91.149) 運用開始
                 6月20日(火) 現行サーバー(IPアドレス:61.194.5.20) 停止

  T サーバー移行に伴い、接続先のIPアドレスが変わりますので、以下ご対応願います。
      @ INTERNET版 の場合 (お試し版、Ver6使用の場合も同様)
             ・Java例外サイトの追加 …添付1必ず実施下さい)  例外サイト・リストに  http://153.121.91.149  を追加する。
      A スタンダード版の場合
             ・Server Databaseの Server URLの変更 …添付2必ず実施下さい
      B CD版の場合
             ・対応は不要です。そのままお使いいただけます。
  U ドメイン名(www.interglad.jp)での接続について
      サーバー移行にあたり、ドメイン名は変更しませんが、接続先は以下のようになります。また、ドメイン移行工事中ドメイン名での接続は
     一時不通
となりますのでご注意下さい。 接続方法については …添付3 をご覧ください。
       ドメイン名(www.interglad.jp)での接続先:
            工事前  :現行サーバーに接続されます
            工事中  :接続不通になります。 (1日〜1週間程度)
            工事後  :新サーバーに接続されます
       尚、工事時期については、事前にご連絡できずご不便をおかけしますが、工事完了の連絡は、ニューガラスフォーラムHP(この画面)に
       掲載しますので、ご確認ください。
  V ニューガラスフォーラムのHP (ホームページ)上のリンク先変更について
       HPからの INTERGLAD接続  (右のサイドメニュー画面) …添付4
           ・Ver7インターネット版
           ・Ver7スタンダード版 システムダウンロード
           ・Ver7お試し版
           ・Ver6インターネット版
       は、5/23以降 新サーバーに接続(リンク)されます。  
                                                                     ご協力の程、よろしくお願い申し上げます。

 国際ガラスデータベースINTERGLAD はニューガラスフォーラムによって開発され、1991年にリリースされたガラスの組成-特性データを中心とするガラス情報データベースです。
 2009年10月には、世界初のガラス構造データベースを組み込み、特性予測・材料設計のための重回帰分析をさらに高度化し、また種々の使い易いツール等を付加し、大きく改良したバージョン 7 が国内リリースされました。また、2010年10月には、さらに改良を加えたバージョン7.1が国外にもリリースされました。ガラス構造データベースはNEDOの知的基盤創成・利用促進研究開発事業(2005〜2007年)の支援を得て開発されたものです。

INTERGLAD Ver.7
国際ガラスデータベース INTERGLAD Ver.7 は、約30万ガラス種の特性・構造データを有し、それらのデータを目的に応じて活用するためのデータベースシステムです。次の4つの主要内容・機能から成ります。

豊富な収録データの様々な検索
INTERGLADにはデータブック、学術誌、特許、カタログ等の情報源から約30万種のガラスの約80万(特性、構造データ合わせて)の数値データが収録されており、2400以上の階層化されたキーワード(ID)により、収録データから必要なデータ、情報を容易に取り出すことができます。主となるガラス特性データには機械的・物理的特性、光学的特性、電気的・磁気的特性、化学的・生化学的特性等の特性の他、外観・特徴・製法、用途などのデータも収録されています。ガラス構造データとしては、IR、ラマン、NMR、メスバウアー、ESR、X線回折、XAFS、中性子回折、MDなどの各種解析方法による原子間情報(結合距離、結合角等)、リング構造、架橋酸素情報、配位数、酸化数等のガラス構造情報が収録されています。登録データはまだ少数ですが、ガラス組成、構造情報、解析方法等からの検索ができます。

検索で得られたガラスの解析

検索して得られたガラスにつき、三角図プロット、XYプロット、温度-特性プロット、元素解析などの方法によりビジュアル化し、解析することができます。

特性の予測とガラス組成の設計
INTERGLADは、特性計算式(51の加成式)により14種の特性を予測することができます。さらに、重回帰分析により組成から幅広い特性を予測することができます。また、重回帰分析により、希望する特性を同時に3種まで満たすような組成の探索、設計ができます。設計した組成を三角図上に表示させてガラス化範囲データと対比することも可能です。

利用者保有データの登録、活用
INTERGLAD利用者が独自に保有しているデータをユーザーデータとして登録することにより、INTERGLADデータと一体化させた形で活用することができます。ユーザーデータは各自のパソコンに保存され、データが外部に流出することはありません。


以上、詳細は本ページ右のメニューより”INTERGLADの概要/概要”をご覧下さい。

INTERGLAD Ver.7 の種類と利用法
INTERGLAD Ver.7 には使用環境に応じて次の3タイプを用意しています。
スタンダード版
利用者のパソコンにINTERGLADシステムをインストールして使用します。インターネットを経由したニューガラスフォーラムのINTERGLADサーバー中のデータベース(Server DB)、パソコンにインストールされたINTERGLADシステム中のローカルデータベース(Local DB)およびユーザーが登録したユーザーデータベース(User DB)が利用でき、全ての機能を利用できます。
インターネット版
ブラウザからインターネットを経由してニューガラスフォーラムのINTERGLADサーバーに接続して使用します。同INTERGLADサーバー中のデータベース(Server DB)のみが利用できます。ユーザーデータの登録・利用、ファイル入出力等の一部の機能は利用できません。
CDフル機能版
利用者のパソコンにINTERGLADシステムをインストールして使用します。インターネットに全く接続せずに使用できます。パソコンにインストールされたローカルデータベース(Local DB)およびユーザーデータベース(User DB)が利用でき、全ての機能を利用できます。

利用形態は次の2種です。
年間利用契約 スタンダード版とインターネット版両方の利用ができます。
単品購入    CDフル機能版の利用ができます。

詳細は本ページ右のメニューから”INTERGLADの概要/システムの導入について” および ”INTERGLAD利用申し込み/利用・購入方法” をご覧下さい。

INTERGLAD Ver. 7 お試し版
INTERGLAD Ver. 7がどのようなものか、実際に使ってみていただけるお試し版も用意しております。特性データベースの検索・解析機能をカタログデータにつきご利用いただけます。本ページ右のメニューの”INTERGLAD利用申し込み/利用・購入方法/3.お試し版” をお読みの上、”Ver. 7お試し版申し込み”よりお申し込み下さい。
INTERGLAD Ver.6 について
Ver. 6についても当分の間、従来同様に使用ができます。Ver. 6ご利用の方は、Ver.7へ更新いただけますようお願い致します。
Ver. 7は、スタンダード版プログラムを本ページ右メニューの”INTERGLAD接続/Ver. 7スタンダード版システムダウンロード”よりダウンロードしてご使用下さい(ユーザーID、パスワードの入力が必要です)。Ver. 6で登録したユーザーデータもVer. 7に取り込んでご利用できます。

お問い合わせ、ご相談はニューガラスフォーラム企画部( Eメール:interglad-qa@newglass.jp、電話:03-6279-2605 )まで。

(更新:2013.10.2)